ヒット食品

アフィリエイトサイト・アドセンスサイト専門の制作代行/個人向けホームページ格安提供サービスサイト/アットサイトハニー

アフィリエイトサイト制作代行/個人向け格安提供サイト

収益がいくらになったら、確定申告をするの?

少しでも収益が上がると、確定申告が気になってくると思いますが、確定申告と言うものは3年前までさかのぼって行うことができます。 つまり、実際に利益を得られるようになっても、およそ2年間は確定申告を行わなくても良いと言うこと。3年目になってから、過去の分もまとめて申告すれば問題ないのです。ただしこの場合、2年間で得ていた収益が大きいほど支払う税金が大きくなりますので、大きな収益を得ている場合は毎年申告を行う方が無難ですね。

申告するべき金額に関しては、例えば社会保険がつかない程度の範囲でアルバイトをしてる場合、サラリーマンやOLとして働いている場合、両親や旦那さんの扶養家族で無職の場合など、様々なパターンによって異なります。 気になる場合は、最寄りの税務署などへお問い合わせください。確定申告の必要性について、詳しく、正しく教えてくれますよ!

税金の支払いを考えると、サイト運営がバカらしくなる?

アフィリエイトで月収100万円稼げるようになったら、夢のような生活ができる!と思っている人は、おそらくガッカリするようなお話です。 例えばアフィリエイトだけで生活していて、収益から経費を引いた純利益が月に100万円あったとすると、年間1200万円の所得があることになります。 青色申告を行い、控除額を65万円にし、その他にも扶養家族がいる場合などを考慮して、実際に税金がかかる金額が1100万円であったとしても、翌年に支払わなければならない所得税は
1100万円×0.33-153万6000円=209万4000円です。

1100万円から210万円を引くと、890万円残りますが、この金額が手元に残るわけではありません。ここからさらに事業税が40万円以上引かれ、845万円になります。さらにさらに住民税というものがあり、この算出方法は条件や地域によって違うようなのですが、この場合はおよそ100万円が引かれるとして、745万円になります。 さて、税金の支払いが終わったと思ったら、次は国民年金と、国民健康保険の支払いも残っています。国民年金は1人あたり1万5000円程度なので、扶養家族の人数が2人(奥さんと20歳以上の子供)いると考えると、自分を含めて3人分の支払いが必要で、つまり月額4万5000円。年間54万円。これで残りが691万円。

国民健康保険の金額は最高額が年間65万円。さらに、来年度支払う所得税のおよそ半分の金額を、復興所得税という名目で先に支払わなければなりません。来年も同じだけの所得があるのなら、その半分として、当然100万円になり、結局残金は年間65万円程度引かれるので、残金526万円。つまり1100万円の所得があったとしても、本当に手元に残るお金は年間526万円であり、月々に換算すると手取り43万円という計算になります(笑)。

3人家族だったとして、アパート暮らしで、毎月の生活費が年金や国民健康保険料の支払いを除いて25万円程度と考えると、年間200万円の貯金ができるかな~?程度しか残りません。家族で旅行に行ったり、ちょっと贅沢に過ごす日があると、150万程度でしょうか。1100万円の所得があっても、1年で貯金できる額なんてそんなものです。 贅沢をすればもっと減りますしね。

でもいつ収入がゼロになるかも分からない事業ですから、年間150~200万円の貯金があっても喜んではいられませんよ。 それだけあっても、家族全員で数ヶ月生活できる程度の蓄えでしかありません。また、毎月1万5000円の国民年金を支払っていても、受給するときは月に5~6万円程度しかないため、より多くを得ようと思ったら、国民年金基金に加入してもっと多くを支払うか、自力で貯蓄する他ありませんよね。 例え月収100万円あったとしても、実際には 高級車を乗り回したり、ブランド物を買いあさったり、旅行にいきまくったりできるような優雅な生活なんて、たぶんほど遠い話なのです。

アフィリエイトだけで生活することを考えない!

アフィリエイトで月収100万円を達成できたら、会社なんてやめてやる!……と思っている方、とんでもありません! 一生アフィリエイトで稼いでいけるとは限らないのに、会社を辞めるなんて危険すぎます。もう会社で日の当たらない窓際的な存在になってもなんでもいいですから、仕事さえこなしていれば給料を支払ってくれる職場に、何としても定年までかじりついてください。 老後に貰える年金なんて、若いうちにきちんと支払っていても、大した額ではありません。老後にはのんびり旅行したいな、趣味を楽しみたいなと思ったら、アフィリエイトで得る金額のすべてを貯金に回すことを考えなければ、とても優雅なことなんて出来ませんよ!

仕事を辞めても老後を優雅に過ごせるようになるのは、アフィリエイトの収入だけで年間所得が3000万円を超えてからだろうと思います。 でもこの金額を達成するには、おそらくあなた一人だけの力では無理であり、それこそ人を雇用しなければならなくなるので、貯金額が格段に増えるわけではないでしょう。 トップアフィリエイターとして超有名な与沢翼さんの豪遊ぶりをTVや雑誌で目にしたことがあると思いますが、あの方は年間4億円(だったかな?)を得ているから、あれだけのことが出来るのです。 そしてそのくらいの所得を達成するには、到底アフィリエイトだけでは無理です!あの方は他にネットビジネスを多く手掛けて成功しているからこそ、4億円という所得があるのです。

アフィリエイトの上手な利用方法!

私が一番良いなと思うのが、主婦の方が行うアフィリエイトの場合です。 生活は旦那さんの給料だけでやりくりして、奥さんが行うアフィリエイト収入はすべて貯金に回します。 専業主婦の方の場合は年間の所得が103万円以内であれば、税金がかかりません。 つまりアフィリエイトの収入が年間103万円を超えないようにすれば、毎年103万円の貯金が出来るわけです。 30歳くらいから50歳くらいまで、更年期を乗り越えて頑張れば、3000万円くらいは貯まります。 すると、60歳から80歳までの20年間で、毎月12万円ほど使える計算になり、趣味を楽しむくらいは出来るようになります。

もうね、これが出来るだけでおそらく老後は万々歳ですよ! 豪遊ができるほどの夢を見ていたら、どれほどの努力をしなければいけないのか、私にはもはや見当もつきません。 例えば旦那さんが仕事とは別にアフィリエイトを行う場合も、名義はすべて奥さん名義で行うべきです(奥さんとちゃんと話し合ってください!)。 そして、年間の収入が103万円を超えないように工夫すれば良いだけ。 やばい!収益が超えそうだ!と思ったら、サイトからアフィリエイトバナーを一時的に消せばいいだけですもの。調節なんていくらでも可能です。 つまり目指すはアフィリエイトで月収8万円程度!というわけです。どうですか?月収100万円より、よほど現実的な数字ですし、「これならできそう!」と思いますよね(*´∀`)アハハン♪。

ページのトップへ